立命館大学理工学部建築都市デザイン学科2020年度 卒業設計展 On-Line Ritsumeikan University Department of Architecture & Urban Design Thesis Design On-Line Exhibition

ABOUT

建築と都市の融合を実現する高いデザイン力

本学科は「建築を設計したい」という素朴な志望動機を実現します。その際に建築を魅力的に設計するだけでなく、社会資本としても人々を支えるような建築都市を創るために、建築と都市の両方の專門知識と技能を学ぶのが本学科の特色です。また「建築×都市」という高度なデザインを実現するために、プレゼンテーション・チームマネジメント・コミュニケーションといった能力も含めた総合性の高いデザイン力を身につけることができます。

人から地球に至るまでの環境について専門的に学べる

「エコロジーで快適な建築をかっこよく作りたい」という志望動機をもつ人も多いのではないでしょうか。本学科ではその動機を実現するための専門的な知識を学ぶ授業と研究があります。世界最高水準の環境技術、世界レベルの理論を学び、最先端の研究に携わりながら、それを実際の計画・設計に活かす方法を学ぶことができます。

学校でもフィールドでも学ぶ実際に作って学ぶ

課題で出された敷地のフィールド調査は勿論ですが、友人や教員と国内外の建築都市を訪れて意見を交換するのも建築学科の楽しみです。また、在学中でも自身の設計を実際の大きさで作る機会があるのも本学科の特色です。小規模でも「実際に作る」という達成感は、日常では得難いほど格別で、学習意欲を高めることにもつながります。