立命館大学理工学部建築都市デザイン学科2020年度 卒業設計展 On-Line Ritsumeikan University Department of Architecture & Urban Design Thesis Design On-Line Exhibition

ポスト原発時代における持続可能なまちづくり設計提案  〜おおい町本郷地区を対象として〜 Design of sustainable society at Oi city

芳田知紀 YOSHIDA Tomoki

作品コンセプト

  • JP
  • EN

地域住民が町に対し帰属意識を持ち、愛着や誇りを持つためには、主体性を持ち積極的に町に貢献できる仕組みが重要である。それによって自然環境などのコンテクストを活かし、地域住民の多様なライフスタイルを実現し、現れる生活景を豊かにすることが可能になる。そのための仕組みやデザインを提案する。

In order for local residents to have a sense of belonging to the town and to have attachment and pride, it is important to have a mechanism that allows them to take initiative and actively contribute to the town.We propose a mechanism and design for that purpose.